製品紹介

動物病院専用栄養補助食品

■PE AHCC®&GCP®

~PE AHCC®&GCP®の3大特長~

  • 健康を保ちたい愛犬と愛猫に
  • 日頃の健康管理に
  • 老年期の体力維持に

総合医療機能性食品国際学会において日々研究されている機能性食品
2成分を1粒にすることで、犬猫も飲みやすい

【製品特長】

■特長① AHCC®
●AHCC®とは担子菌(キノコ類)の菌糸体を大型タンクで培養して得られる抽出物です。
●AHCC®はActive Hexose Correlated Compound(活性化された多糖類関連化合物)の頭文字を取ったもので、担子菌菌糸体を大型タンクで長期間培養して得られる菌糸体培養抽出物です。2005年に発表された厚生労働省研究班の調査でも利用頻度の高かった健康補助食品として紹介されており、今では世界中の人々に愛用されています。
●通常のキノコ製品の主成分はβ-グルカンと呼ばれるものですが、AHCC®は独自の製法によってアシル化されたα-グルカンが主成分になっています。アシル化α-グルカンは比較的低分子(分子量約5000)で、通常のβ-グルカンの分子量が数万から数十万であることから、β-グルカンよりも吸収されやすくなっています。その他にも、AHCC®には担子菌の培養・酵素反応によって得られるさまざまな成分が含まれています。

■特長② GCP®
●GCP®とは大豆由来のイソフラボンアグリコン(ゲニステインなど)と担子菌培養による多糖類を多く含む機能性食品です。
●GCP®(Genistein Combined Polysaccharide)は、大豆由来のイソフラボンアグリコン(ゲニステインなど)と担子菌培養による多糖類を多く含む機能性食品です。ゲニステインなどの血管新生抑制作用と、担子菌多糖体は免疫賦活作用を合わせ持ちます。
●GCP®の特徴的な成分であるゲニステインは大豆イソフラボンの一種で、一般の大豆イソフラボンよりも吸収性が高いことがわかっています。GCP®をヒトが摂取した場合、通常の大豆イソフラボンを摂取するときよりも速やかにゲニステイン血中濃度が上昇し、ピーク時では約5倍も高いことがわかっています。

■特長③ 安全・安心の国内製造。

【原材料名】

担子菌抽出エキス末、大豆イソフラボン担子菌発酵抽出物末、デキストリン、デンプン、セルロース、シクロデキストリン、CMC-Ca、ステアリン酸Ca

【成分・分量】

1粒中、AHCC®(担子菌抽出エキス末)150mg、GCP®(大豆イソフラボン担子菌発酵抽出物末)90mgを含む

【内容量】

30粒

【栄養成分表示】100g当り

代謝エネルギー 274kcal以上
粗たん白質 6%以上
粗脂肪 3%以上
粗繊維 16%以下
粗灰分 5%以下
水分 5%以下

【給与の目安】

犬・猫の体重に応じて、1日量として下記を目安に、直接与えるか食事に混ぜて与えてください。

体重 給与量
5kg未満 1粒
5~10kg 2粒
10~15kg 3粒
15〜20kg 4粒

【原産国名】日本

【使用上の注意】
●給与中の健康状態に異常が見られた場合は、ただちに給与を中止してください。
●生後3ヶ月未満、妊娠・授乳期の犬・猫には与えないでください。

【保存及び取り扱い上の注意】
●高温多湿・直射日光を避けて保存してください。
●開封後はアルミ袋の開封口を折り返し、乾燥剤を残し密閉して保管してください。
●本品は犬・猫専用です。
●賞味期限の過ぎた製品は与えないでください。

※1 AHCC®GCP®は㈱アミノアップ化学の登録商標です。

商品をお求めの際のお問い合わせ

  • 株式会社ぺティエンスメディカル  042-860-7462 受付時間:月曜日~金曜日9:30~17:30
  • お問い合わせ