主催:株式会社ペティエンスメディカル
2018年8月22日(水) ナイトセミナー開催

終了いたしました。

高齢動物で増加している運動器疾患の健康維持プログラム~日常管理として何をするか?何を指導するか?~

動物病院に来院する“高齢の犬猫”が増える中で、実は増加しているのが運動器疾患です。しかし、実際には飼い主様から症状を訴えてこられるケースはまだまだ少ないのが現状です。そこで、今回のセミナーでは、高齢動物の運動器疾患について知っておいていただきたい最新の情報を含めた現状と、病院で先生方にして頂きたい事、“どうやってケア・管理していくか”と“飼い主様への指導・説明をどうすればいいか”などをポイント解説いたします。 (講師:枝村 一弥 先生より)

セミナータイトル

高齢動物で増加している運動器疾患の健康維持プログラム
〜日常管理として何をするか?何を指導するか?〜

講師

枝村 一弥 〈獣医学博士、獣医師、小動物外科専門医〉

プロフィール:日本大学生物資源科学部 准教授(獣医外科学研究室)
運動器疾患の診断および治療だけでなく、教育に関しても国内外で活躍している。

日時・会場

2018年8月22日(水)  19:30-22:00 (開場19:00)

TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム4B
(東京都新宿区西新宿1丁目14-11 Daiwa西新宿ビル4F)

受講費

セミナー受講料 4,500円

募集対象・人数

獣医師 80名